アサルトリリィ(9)もゆの見解

政府と理事長代行の議論の場に、もゆ様が呼ばれました。彼女は、天才の科学者なので、ヒュージと人間の違いについて、考察を述べるためにきたのです。

もゆ:「いきなり結論ですが、ゆりちゃんは人です。ヒュージじゃありません。ゆりちゃんのゲノムを解析した結果、99.9%人です。」

政府:「100%ではないのだな?」

もゆ:「もちろんです。100%の人は存在しません。ゲノムは多様性を得るために、常に更新されています。わたしもあなたも、99.9%の人です。さらに、遺伝子的に人由来と認められたものは、人とみなすという、国際条約が有ります。20年前に発効されていますが、わが国も、去年批准しました。ヒュージ由来の遺伝子は、逆に、ゆりちゃんが人化した時点で活動停止しています。もう一度申し上げますが、ゆりちゃんは人です。」

理事長代理:「ならば、彼女はリリィでもあります。リリィ二人の処遇は、学院が責任を持って、後日下します。ゆり君がリリィであれば、彼女の身柄は、前例どおり、当学院で保護します。いいですな?・・・前例、万歳だな。」

最後の理事長代行の発言は、彼がリリィ達を、どれだけ可愛がっているか、よく判ります。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。