Kiddy Grade(7)思い出

リュミエール:「こうしていると、あのときのことを思いだしますわね。怪我をしたあなたを、彼が助けてくれたときのこと。」

フランツ:「キミは、そっちを抱えて。近くに僕の病院がある。早く!」

リュミエール:「もう、何十年も昔のことなのに、昨日のことみたい。彼なら、約束を守ってくれるかも。何十年経っても、わたしたちを忘れないでいてくれるかも。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。