戦翼のシグルトリーヴァ(10)行方不明のあずず2

みやこ:「あずのところ、行かなきゃ。」

みやこはあずずが行きそうなところを思い出しました。そこは岬でした。

あずず:「毎日考える。うちたちが持ち帰った情報で、どれだけの命運がかわってしまうのか。次負けたら、人類は滅ぶ。だから、どうやったら負けないか、ずっと考えてる。」

みやこ:「あずって、ほんとうに泣き虫だよね。」

あずず:「うちは、怖い。死ぬかも?」

みやこ:「そうかもね。あずが死ぬときは、わたしも死んでるよ。あの世でも、朝起こしに行ってあげる。」

広告

One Reply to “戦翼のシグルトリーヴァ(10)行方不明のあずず2”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。