戦翼のシグルトリーヴァ(8)探検隊3

クラウやアズズの探検隊は、解析に取り組んでいます。

隊員:「こいつの持っている武器、富士ピラーのやつと同じだって!」

あずず:「この壁画の男が、富士ピラーの?待てよ・・この爺さん。。。」

あずず:「クラウ。読めるのか?」

クラウ:「読めない。でも、触れると自然に歌が浮かぶ。代々、我が家に伝わる歌だ。」

そこへ敵が現れました。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。