転生したらスライムだった件(32)シオンの死

リムルはしばらく一人にしてくれと言って、自問自答します。(実際は大賢者が回答するのですが。)

リムル:「どうして、こんなことになった?」

大賢者:「告。計算不能。」

リムル:「どうするのが正解だった?」

大賢者:「告。理解不能。」

リムル:「人間と関わったのが、間違いだったのか?」

大賢者:「告。回答不能。」

リムル:「なあ。俺が間違っていたのか?」

大賢者:「告。計算不能。」

リムル:「頭の中は、激しい感情が渦巻いているのに、涙一滴流れない。ああ。俺は、心から魔物になってしまったんだ。」

リムルはシオンの死体を前に、天の月を見ていました。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。