五等分の花嫁∬(5)お年玉

貧乏な風太郎ですが、かわいい妹のらいはにはお年玉をあげます。

おみくじも。

風太郎:「見なくてもわかる。あいつらと出会ってから、ずーっと大凶だ。」

そこへ五つ子が振袖を着てやってきます。派手です。

四葉:「上杉さん。らいはちゃん。よかったら、うちに寄っていきませんか?」

五つ子の家では、

三玖:「風太郎。あけましておめでとう。おせち作ったけど食べる?」

三玖ちゃんの料理は、死臭が漂っています。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。