アサルトリリィ(7)やきもち

梨璃が女の子の面倒を見ると、レギオンの皆に話したとき、夢結は一番理解を示しました。

でも、楓は気づきます。平然としている夢結ですが、貧乏ゆすりをしていたのです。

楓:「どうかなさいまして?そうは言ったものの、どこか落ち着かないのではございません?胸の内がざわざわと?」

夢結:「かもしれない。」

楓:「ささくれがチクチク痛むような?」

夢結:「なぜ、それを?」

楓:「夢結様。それはやきもちです。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。