戦翼のシグルトリーヴァ(7)戦死

その日の夕方、弥生の帰りを待つ、そのか、あずず、みやこ、クラウ。そこへ1機、戻ってきます。

クラウ:「降りられるか?」

瀕死で戻ったのはリズベットでした。

あずず:「どうやって、ここを知ったんだ?」

リズベット:「そのかって娘は?」

そのか:「わたしです。」

リズベットの手には、弥生が持っていった、そのかのペンダントが握られていました。

リズベット:「これしか、連れ帰れなかった。」

ペンダントを泣きながら見る、そのかが言います。

そのか:「うそつき。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。