戦翼のシグルトリーヴァ(6)ヘルムヴィーゲ

リズベットとレイリーも、ヨーロッパから富士攻撃のためにやってきた。

リズベット:「ヘルムヴィーゲも気張れよ!」

弥生:「はいはい。」

クラウ:「ヘルムヴィーゲ?」

※そう、弥生は引退したネームドワルキューレだったのです。


沖田空将補の説明が始まります。かれは今回の指揮官であり、死んだネームドワルキューレ オルトリンデ(桜)の実父であります。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。