異種族レビュアーズ(2)審査2

受付:「16.5だと、案内できるのは、二人だけだな。」

スタンク:「どっちもデブじゃないか。」

受付:「エルフのアンちゃんは、この20人から選びなよ。」

ゼル:「ほおう。」

受付:「ハーフリングは、誰でもいいぞ。」

カンチャル:「より取り見取り。悲しいような、嬉しいような。」

受付:「んで、天使の坊やだけど、わりいな。おめえのをぶち込める嬢は、うちにいねえ。」

クリムのは一番でかいということですね。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。