異種族レビュアーズ(1)スタンク強い

スタンク:「大丈夫か?お前、天使か?」

ゼル:「俺も200年以上生きてて、初めて見たぜ。レアだな。」

二人:「じゃな!気をつけろよ。」

クリム:「待ってください。凄腕の冒険者とお見受けします。僕をそばにおいてくれませんか?天使の輪が欠けた状態では、本来の力が出ないのです。それに、なにより天界に戻れないのです。だから直るまで。身勝手なお願いですが。」

スタンク:「じゃあ、輪が直ったら、俺達を天界に連れて行け。」

クリム:「でも、なぜ?」

スタンク:「天界にもスケベな店はあるのかな?」

なるほど・・・・

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。