異種族レビュアーズ(1)メイドリー

客:「メイドリーさん、もう一杯下さい。」

メイドリー:「はーい!」

その店ではスタンクとゼルが、女の趣味の違いで険悪になっていました。

スタンク:「よし!白黒つけようぜ!!おい!ブルーズ、カンチャル、お前らもサキュ嬢と毎晩遊んでいるよな?」

メイドリーちゃんの目が怖い。

スタンク:「500歳エルフと50歳人間のレビューを書け!」

広告

One Reply to “異種族レビュアーズ(1)メイドリー”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。