アサルトリリィ(3)シュッツエンゲル

梨璃:「この方が夢結様の・・?」

夢結:「そう。わたしのお姉さま。」

ペンダントの美鈴の写真を、初めて梨璃に見せた夢結。

いつものように、着いてきた楓、ふみ、テイマイの3人。

その夜。最後の日を思い出していた夢結。

美鈴:「夢結。全く、あぶなっかしいな。」

明らかに、夢結のチャームが美鈴を刺しています。

美鈴:「気にしないで。これが僕とキミの運命だから。」

そういうと、美鈴は夢結のチャームを持って、敵に向かったのです。

美鈴:「このチャームは僕が預かるよ。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。