デカダンス(2)バグ処理人

ランカーチームはチート行為によって、解散させられました。

そしてカブラギは、昼は装甲修理人、夜は、人間の中のバグを処理してチップ回収する仕事を命じられます。

カブラギ:「ドナテロたちは?」

管理者:「ドナテロたちはシステムに従わなかったのです。よって、矯正施設送りになりました。」

管理者は言います。

管理者:「世界にバグは不要です。カブラギさん。復唱してください。」

カブラギ:「世界にバグは不要です。」


そして、現在のデカダンス。

ナツメ:「あたしに戦い方を教えてください。」

カブラギ:「あきらめろ。」

ナツメ:「もし、教えてくれないなら、パイプのことをばらします。」

ナツメの必死さは、マイキーと同じでした。ちょっとこすいけど。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。