デカダンス(2)カブラギの本体

なんと、こっちがカブラギの本体・・・真の姿なのでした。

そして、カブラギは、ゲーム「デカダンス」の元トップランカーだったのです。

そして、久しぶりに当時のことを思い出していました。

彼らが話しているのは、本体にダメージを受ける可能性を許容することで、ゲーム内の身体のリミッターを外し、運動能力を飛躍的に上げるチート技のことでした。でも、ここでは誰もやっていないし、やり方も知らないはずだったのです。

その時、指令のミナトがコールしてきました。

ミナト:「今の話は聞かなかったことにする。がんばってくれたまえ。トップランカー諸君。」

そう、カブラギ、ミナト、ドナテロたちは、昔なじみでした。

ドナテロ
カブラギ
ミナト
広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。