デカダンス(1)翌日のカナメが・

翌日、外壁修理中のカブラギにカナメが言います。

カナメ:「やっぱり、納得できません。組長の言うとおりかもしれないけど、あたしにとっては、死んでるのと一緒です。」

カブラギ:「勝手にしろ。」

そのとき、ガドル群がデカダンスに進撃してきました。

ミナト指令が動きます。

ミナト:「全速停止。デカダンス、ここで迎え撃て!!」

それにともない、ギヤ達が一斉に出撃します。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。