デカダンス(1)歓迎会で

ナツメはカブラギ組長の下で、デカダンスの掃除を担当します。

カブラギ:「新入りは、5年間、装甲掃除だ。」

そんなある日。ナツメはカブラギのところで歓迎会を強制します。

ナツメ:「戦士になって、戦いを終らせるためにがんばりたいんです。」

カブラギ:「無駄だな。」

カブラギはなぜ、ナツメに無駄と言い切ったのでしょうか?

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。