ド級編隊エグゼロス(7)風呂で

サイタマでは、寝坊して起きられないため、遅刻する事態が多発していました。列人ときららのクラスもそうです。先生も、クラスメイトも、二人以外登校しません。

サイタマ支部では、またお風呂で情報交換です。

百花:「なんや。きららの学校もか。」

きらら:「みんなの学校も?」

空:「みんな、夢が楽しいんだって。」

白雪:「そのせいで、一日中寝ちゃう人もいるみたい。」

チャチャ:「現夢蟲の仕業かもしれないのだ。」

きらら:「毎回思うけど、能力が一々まわりくどくない?」

チャチャ:「当たり前なのだ。本来、僕たちは平和的な侵略を望む種族。」

百花:「そのためには、エネルギーを貯めなあかん。きらら。」

きらら:「ちょっと!やめてー!!」

百花はあいかわらずです。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。