ド級編隊エグゼロス(6)きららとちゃちゃ

チャチャ:「チャンスなのだ。今朝の続きをすれば、きららと烈人の両方のエネルギーが溜まる。」

きらら:「あれ?そこにいるのは、れっくん??」

※いや。ちゃちゃです。

そこで、烈人が力を発揮します。

烈人:「こういうことは、俺の自分の力でやりたい。俺のこいつへの気持ちは、エネルギー目当てじゃないんだ!!」

チャチャ:「このオス殿。強制的にボクとの擬態を打ち破った。なんという固い決意と強いエネルギーなのだ!!」

きららが正気に戻ります。

きらら:「あんたも、チャチャとグルだったのね!?力も使いこなせるようになったみたい。覚悟してよね!!」

そうして、サイタマ支部から、また膨大なエネルギーが発射されたのです。ちゃんちゃん!

これはチャチャです
こちらは烈人です。
広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。