デカダンス(1)ナツメとフェイ

二人だけになったとき、親友のフェイが言いました。

フェイ:「あたしは、これでよかったと思ってるよ。危険だし。お父さんだって。私はナツメに生きてて欲しい。」

ナツメ:「ありがとう。」

フェイ:「ナツメ、仕事なにやるの?」

そして出会ったのが、カブラギ組長でした。デカダンスの外壁補修・清掃が仕事です。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。