ド級編隊エグゼロス(5)有りだと思う

烈人:「あのとき言ってやれなかった。エネルギーが多いことは恥ずかしがることじゃない。むしろ、有りだと思う。」

きららは、喜び、恥ずかしい状態です。

きらら:「何ふざけたこといってんのよ?」

烈人:「俺は本気でそう思ってる。そんな奴、さっさとぶっ飛ばせ!」

そして、きららは素直だった小さい頃を思い出します。

きらら:「サマーバレンタインデーって、知ってる?」

烈人:「小腹が空いたな。。」

きらら:「欲しいなら、そう言えばいいのに。雨が上がったら、お祭りで買ってあげる。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。