ULTRAMAN(7)イガル星人

イガル星人:「どうして、何の関係も無いレナちゃんが狙われるんだよ。全部、僕のせいだ!」

イガル星人の王子は、レナが狙われると知り、必死で走って会場へ向かってました。基本的には悪い奴ではなかったようです。

しかし、そこに張っていた刑事がきました。そう、レナの父親である遠藤刑事達です。

一方、進次郎と弾は、レナのコンサート会場になって来ました。

進次郎:「ここって!?犯人は?」

弾:「主犯のイガル星人とその共犯者だ。」

レナ:「みなさ-ん。佐山レナ、初めての全国ツアーに足を運んでくださり、本当にありがとうございます!!」

弾と進次郎は、客席に入っています。

弾:「どこから来るつもりだ?」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。