ULTRAMAN(7)異星人

レナの会場に、怪しいスタッフが現れた。

XXX:「うまくいってるのか?」

異星人:「ご心配なく。ご希望通り、イガル星の王子を犯人に仕立て上げる。」

こいつ。イガル星の通信デバイスを持ってるぞ?

異星人:「さあ。最高のショーを始めましょう。」

———————————————————

レナのステージが始まりました。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。