デカダンス(1)父

ナツメの父親ムロは、デカダンスでギヤと呼ばれる戦士をやっていました。でも、研究者肌で、世界の異常にも気づいていました。

あるとき、廃墟になった都市の瓦礫で、技術的に高度な壊れたロボットを発見します。

ムロ:「やはり、この世界は、何かおかしい。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。