ULTRAMAN(7)井出とジャック

戦闘中に、空を飛べるようになった進次郎。

ジャック:「飛んだねえ。」


その後、科特隊日本支部で井出とジャックが会います。

井出:「君のおかげで予想以上の結果が出た。」

ジャック:「そうはいっても、片棒を担ぐのはね。」

井出:「まあ、そう、言わんでくれ。我々も避けたかった策ではあるんだ。ところで、連続殺人事件の有力情報があるんだろう?」

ジャック:「こいつを見てください。」

井出:「これはイガル星人。絶滅したんじゃなかったのか?」

ジャック:「その唯一の生き残り、イガル星の元王子です。」

なんと、こいつは王子様だったんだ。レナのフアンだけど。

広告

One Reply to “ULTRAMAN(7)井出とジャック”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。