ド級編隊エグゼロス(4)天空時変態

天空時:「今描いているキャラが、きららちゃん、そっくりなんだけど、実物見ないと描けない。ねえ、シーツでよく見えない。」

きらら:「わかった。わたしの身体でよければ。」

天空時のイメージをマンガにすると、我慢できなくなった烈人が、きたたとそらを襲う・・・・というものでした。

広告

One Reply to “ド級編隊エグゼロス(4)天空時変態”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。