ULTRAMAN(6)遠藤刑事

遠藤刑事が、同僚に言います。

同僚:「もしかして、遠藤さんも佐山レナのフアンですか?」

遠藤:「ばかやろう。自分の娘が、気持ち悪い異星人に付きまとわれてみろ!四の五の言ってる場合じゃないだろ!」

同僚:「まあ、そりゃそうですね。。。娘???えっ??」


夜、進と進次郎はウルトラマンについて話し合います。

進:「私にかけられた呪いが、お前にウルトラマンになることを望んでいるんだ。」

———————————

遠藤刑事たちは、囮になっていました。

同僚:「俺達だけじゃ、危険じゃないですか?」

そのとき、囮に釣られてやってきたのは、異星人だったのです。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。