ド級編隊エグゼロス(4)きらら

きらら:「炎城。」

烈人が呼ばれて上を見ると、そこはきららのスカートの中でした。(みえないけど。)

きらら:「昨日の夜のことだけど。あのときの私は、切羽詰って、気が動転してた・・というか・・本当の私じゃないから。わかった?」

烈人:「わかったから、すこし離れろよ。」

やっと、気づくきららちゃんです。

きらら:「なに、考えてんのよ!!変態!」

いや、烈人は悪くないよ。きららちゃん。。それに腕のエグゼロスが光ってますから、エネルギーたまったね。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。