ULTRAMAN(3)エド

エド:「自己紹介させてもらうよ。私はエド。かつてウルトラマンを殺したゼットン星人の生き残りだ。」

井出:「かつてゼットン星人は、我々にとって最悪の敵だったからね。それが科特隊にいるとなれば、驚くだろう?」

エド:「簡単に受け入れられないとは思うが、君に聞いてもらいたい話がある。」

そういうと、ウルトラマンが地球を去った後の銀河系の状況を話してくれる。

星団評議会が平和を望んでいるのに、地球には数多くの宇宙人がやってくるようになったこと。

エドは、進次郎にウルトラマンになってほしいと思っていること。

エド:「今、地球には抑止力が必要なのだ。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。