ヘヴィーオブジェクト(20)ばあさん

ばあさんは、娘夫婦を連れて、孫のおりひめの学校へ乗り込みます。

ばあさん:「いえかず。おりひめを連れて来い。教員が邪魔するようなら、これを使え!」

とサブマシンガンを渡します。しかし、都市周辺の山脈上に大規模な雪煙が上がり始めました。スリッカーの7機のオブジェクトが目前まで迫っていたのです。

ばあさん:「だめじゃ。間に合わん。もう、やつらの射程圏内じゃ。すまん。及ばなかった。」

ばあさんは絶望します。娘夫婦を処刑から救うために、日本を捨てて移民したのに、ここでは娘夫婦も孫も救えない・・・・そう思ったのです。

そのとき、無線機にヘイヴィアの声が入りました。

ヘイヴィア:「へい。ばあさん。まだ生きてるか?ナイト様のご登場だ。」

ばあさん:「お前ら。いったいどうして?」

クエンサー:「今から第24大隊のオブジェクトと交戦に入る。目的は移民居住都市の防衛だ!」

戦場お掃除サービス:「承りました!!」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。