ヘヴィーオブジェクト(20)どうするかな?

クエンサー:「さて、どうしたものかな?」

ワイディーネ:「いかがいたしました?」

クエンサー:「7機のうち、6機は0.5世代以下のダミー機だ。だけど主砲は使える。本命のインディゴプラズマは第2世代だ。」

ヘイヴィア:「操縦しているエリートはどうしたんだ?」

ワイディーネ:「恐らく戦略AIですわ。」

チャーム:「動きに特徴がある。リーダのインディゴプラズマの5km圏内に入ると動きが変わる。つまり、通常は戦略AIに任せている。」

こうやって戦場お掃除サービスのメンバーと戦略を練っていくことから、クエンサーの優秀さが、全部情報同盟に漏れてしまいます。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。