魔法学院の不適合者(1)翌日

翌日、クラスにつくなり、

アノス:「今日からこのクラスは俺が支配する。逆らう奴は皆殺しだ。」

アノス:「ミーシャ。今の冗談どうだった?受けなかったか?」

ミーシャ:「誤解されてると思う。」

アノス:「なるほど。2000年前は受けたんだが。。」

ミーシャ:「あなたの印に注目している。それは魔王学院始まって以来の、不適合者の印。」

なんと、始祖にして、暴虐の魔王の生まれかわりであるアノスが、不適合者なのでした。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。