ヘヴィーオブジェクト(18)ヘイヴィアたち

一方のヘイヴィアたちは、敵オブジェクトに出会ってしまった。

ヘイヴィア:「やばいぜ。なんで、ウイングバランサーがこっちに来てやがんだ?」

「信心組織のウイングバランサーは、わが軍のインディゴプラズマと睨み合っているんじゃなかったの?」

ヘイヴィア:「考えろ!考えようぜ。」

「ひとつ思い出した。分析班が、ウイングバランサーには架橋装置が内蔵されているかもしれないといってた。」

ヘイヴィア:「架橋装置を使っているときに、谷底へ叩き落すってことか。」

ついにウイングバランサーが浮上しました。

「とんだ!?」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。