魔法学院の不適合者(1)嫌な奴

二人に早速絡んできたのは、嫌な感じの皇族を傘に来たインドゥー家のゼペスです。

ゼペス:「親同伴で入学試験か?いつからここは子供の遊び場になったんだ?」

アノス:「悪いな。魔力が小さすぎて、目に入らなかった。」

ゼペス:「命乞いすれば、許してやる。この神々さえ焼き尽くすと言われた炎で、嬢ちゃんもろとも、骸骨にしてやる。」

しかし、アノスが息を吹きかけただけで、炎が消えてしまいます。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。