落第騎士の英雄譚(4)入院

疲れ果てた一輝が気づくと、そこは病室で、ステラが眠っていた。珠雫は、二人の邪魔ができなくて、病室の外です。

ステラが気づきました。

ステラ:「いやあ!よだれ垂れているの、ずっと見てたの?バカ!最悪!!なによp!あんな奴にいいようにベコベコにされて!」

一輝:「ステラ。僕はステラが好きだ。君に出会えて、本当に良かった。」

ステラ:「ずるい。自分だけ素直になるなんて。」

そうして、二人はようやく両思いになれたのでした。ほっぺチュー程度ですが。

でも、ステラ、お姫様ですよね?まあ、黒鉄家もかなりのもんですが、どうなることやら。。。。

広告

One Reply to “落第騎士の英雄譚(4)入院”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。