ド級編隊エグゼロス(1)許す

雲母:「この感じ。何年ぶりだろう?烈人の手、大きくて、ごつごつしてて。ああ、男の子の手って、ほんとうは、こんな感じだったんだ。いままで全然触れてなかったから、敏感になってる。これって、裸で抱き合っているのと、ある意味同じ。こんなの我慢できない!」

そう。どうやら、雲母は発情してしまったようです。

広告

2 Replies to “ド級編隊エグゼロス(1)許す”

  1. ちなみに、雲母の背景にあるの、本物のアイアンメイデンです。鉄の棺おけの内側にいっぱい棘があって、それで拷問する道具だったと思います。

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。