乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(9)アンとジオルド

ここからはアンの一人ごとです。

アン:「酷い問題児のカタリナ様だが、ある一部ではとても人気がある。カタリナ様はジオルド様の気持ちに気づいておらず、婚約解消を持ちかけたことがあった。」

カタリナ:「傷は消えたので、婚約解消して結構です。」

ジオルド:「傷は消えていません。婚約は解消しません。」

カタリナ:「そんなはずは。何度も鏡で確認しましたし。ねえ、アン。」

ジオルド:「それは見間違えですね。あなたも、そう思いませんか?アン。」

アンは場を読めますので、

アン:「(黙ってお辞儀をする)」

アン:「正直、寿命が何年か縮む思いがしました。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。