ヴァイオレット・エヴァーガーデン(13)ありがとうございます

少佐のブローチが帰ってきました。ヴァイオレットの表情が和らぐのを見たブーゲンビリア大佐は、そこで気づきます。

ヴァイオレットは、道具でも、戦争の犬でも、戦闘人形でもなく、死んだギルベルト少佐を一途に愛する少女になっていたのです。

ヴァイオレットは大佐に言います。

ヴァイオレット:「ありがとうございます。」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。