ヴァイオレット・エヴァーガーデン(12)

敵指令:「我々兵士は、役立たずと石を投げられ、捨てられた。すべてをなくした。ならば、すべてを壊して何が悪い。」

ヴァイオレットは少佐のブローチを、ギュっと掴みます。

ヴァイオレット:「もう、誰も殺したくありません。」

敵指令:「かかれ!」

戦闘は再開されますが、殺さないヴァイオレットは敵の攻撃を受け、少佐の形見のブローチを飛ばされてしますます。

離れていくブローチを見るヴィオレットの目には、悲しいみが映っていました。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。