落第騎士の英雄譚(2)存在しないものって?

ステラは真っ直ぐなので、一輝に聞きます。

ステラ:「一輝は存在しないもののように扱われたの?」

一輝:「珠雫から?」

ステラ:「少しだけ。」

一輝:「丁度良かった。ステラには話したいと思ってたから。ちょっとめいる話しだけど、聞いてくれる?」

一輝:「ステラはサムライ龍馬って、知ってる?」

ステラ:「もちろん。かつての大戦で、日本を勝利に導いた人よね。本名は黒鉄龍馬。あっ!」

一輝:「そう。僕の曽祖父だ。」

黒鉄家は、代々、優秀なブレイザーを輩出してきた名家でした。そのなかで、一輝は才能がないため、一族として扱われてこなかったのです。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。