落第騎士の英雄譚(1)魔法

一輝の剣が決まったかに見えましたが、ステラは天才的な魔法使いでもありますで、剣が届いていませんでした。

ステラ:「カッコ悪いわね。でも、認めてあげるわ。この一戦、わたしが勝てたのは、確かに魔力の才能のおかげだって。だから、最大の敬意で倒してあげる。」

一輝:「確かに僕には魔道騎士の才能がない。でも、引けないんだ。考えた。最弱が最強に勝つには、どうすればいいか。”一刀修羅”!!すべての力を、1分間に凝縮する。それで君の最強を打ち破る。」

一輝はステラの魔法も打ち破ります。

理事長:「そこまで。勝者 黒鉄一輝!」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。