落第騎士の英雄譚(1)努力

ステラ:「噂を聞いたわ。あなた、能力値が足りなくて、授業を受けることができなかったんですって?無駄なことはやめたら?」

一輝:「そうだね。でも、この試合はやめない。」

ステラ:「あなたも努力すれば勝てるって口かしら?」

一輝:「そうありたいと思う。」

ステラは天才でありながら、さらに血のにじむ努力をしてきたのです。だから、努力で勝てないと言い訳する人が嫌いです。

この時は、一輝のこともそう思っていたのでした。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。