終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(12)レン

レン:「ヴィレム。」

ヴィレム:「レン。無事か?今引き上げてやる。」

レン:「わたし、もうすぐ門が開く。そうすれば、飛行艇ごと・・」

ヴィレム:「なんとかする。黙ってろ。」

ヴィレムはそうはいうものの、地が滴って、レンに降り注ぎます。

レン:「ヴィレム。助けるのは、私達レプラカーンの役目だから。猛大丈夫。」

そういうと、ヴィレムの手を離し、レンは落ちていきました。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。