ヘヴィーオブジェクト(12)一度

フローレイティア:「3つのルートのどこを来るか?チャンスは一度しかない。」

クエンサー:「これは?ベイビーマグナムだ。2種類の駆動音が混ざってしまったんだ。」

フローレイティア:「もう時間がない。ベイビーマグナムが隠れる時間は無い。ばれたら、大出力のレールガンでやられる。」

クエンサー:「二手に分かれましょう。」

クエンサーの負傷から、許可しなかったフローレイティアだが、クエンサーは更に上にいた、フローレイティアを騙して、オブジェクトのほうへ向かったのだ。

フローレイティア:「あの野郎!!!」

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。