ヘヴィーオブジェクト(12)ブレイクキャリアー

ミリンダ:「こちらベイビーマグナム。クエンサー、応答して。」

ミリンダ:「ヘイヴィア、クエンサーから応答がないの。これは二人でよろしくしているのかしら?」

クエンサー:「こっちの足も駄目か。もう動けない。どっちにしてもオブジェクトからは逃げられないか。」

クエンサー:「来た!マスドライバー財閥のオブジェクト。真ん中ルートが正解だ。でかい。あれがブレイクキャリアーか。」

クエンサーはミリンダに知らせるために、拳銃を撃ち続けます。オブジェクトには効くわけも無いことを知りながら。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。