終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(11)ティメレ

ノフトとラーントルクは、無数に出現するティメレを見て、覚悟を決めます。

ノフト:「クトリとさ。ケンカでもいいから、もっと話したかったな。チャンスがあったのに、無駄にしちまった。」

ラーントルク:「そうですね。」

そして、ずーっとヴィレムとクトリの様子を伺っていたネフレンも、状況を把握し、戦うために部屋の前から離れていきます。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。