終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(11)リーリア

リーリア:「好きな人がいるからね。おやすみなさい。」

そういうとエルクの胸に、セニオリスを刺して、呪いを発動させます。そして、それは神と勇者が相打ちになった瞬間でした。

クトリ:「これって?」

エルク:「おかえり。クトリ。昔、人間を滅ぼそうと3柱のボトーが人間族と戦った。でも、人間の勇者が、彼らの主を先に滅ぼしたため、できなかった。その後、人間は17種の獣になって、世界を滅ぼした。その主の名前はねえ。エルク・ハルクステン。」

クトリ:「つまり、それが君の名前?」

エルク:「そして、クトリの魂の名前。」

広告

One Reply to “終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?(11)リーリア”

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。