落第騎士の英雄譚(1)破軍学園

理事長:「破軍学園は、最も強い学生のブレイザーを決める七星剣武祭でも、本校代表が、毎年優勝を手にしてきた。ここ数年は芳しくないが。私が理事長に就任したのは、それを立て直すためだ。その矢先に、こんな不祥事を起こしてくれるとはなあ。黒鉄。」

一輝:「いやあ。不幸な事故で。」

理事長:「着替えを除くのもまずいのに、自分も衣服をキャストオフ。紳士らしく、責任をとってもらおう。」

そこへ、ステラが入ってきた。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。