乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(5)キャンベル家

マリアの家は、魔力を持つマリアが生まれたため、貴族との不倫を疑われた挙句、崩壊していました。

でも、母親は、カタリナのためにお菓子を作るマリアを見て、小さい頃を思い出します。

そして、特別視されないようにがんばったマリアが、やっと友達を作ったことを喜びます。

二人で作ったお菓子を喜んで食べたのは、カタリナとキースでした。

カタリナ:「マリアの作るお菓子は、最高ね!」

そして、カタリナとキースが帰り際、母親が言います。

「これからも、娘をよろしくお願いいたします。」

カタリナ:「もちろんです。こちらこそ、よろしくお願いいたします。」

やっと、母娘のわだかまりが解けた瞬間でした。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。