乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(5)マリア

カタリナ:「マリアちゃん、大丈夫?」

でも、マリアは泣いていました。

マリア:「クラエス様。私の名前・・」

クラエス:「あ。ごめんね。」

マリア:「むしろ、ちゃん付けではなく、”マリア”と呼んでください。」

マリア:「わたしも、”カタリナ様”とお呼びしてもいいですか?」

カタリナ:「好きに呼んで。友達だから。」

そこで、またマリアは泣き出してしまいました。

広告

興味のある投稿がありましたら、感想をお願いします。